睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病

睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病〜いい眠りしてますか?〜
眠りには、質の良い眠りと悪い眠りがあります。良く眠れたときは、目覚めが良く頭がすっきりしています。活動的な質の良い生活をおくるためには、良い睡眠は欠かせません。睡眠時無呼吸症候群は、近年、さまざまな呼吸器疾患や循環器疾患を増悪させたり、予後を左右する因子となることが知られて以来、広く医療現場で注目されつつあります。

市民公開講座

  • 現在予定されている市民公開講座はありません。

監修:

院長 岩間 義孝先生 略歴
おすすめサイト紹介